top of page

People

people_0008_1_kitamura.jpg

慶應義塾大学 総合政策学部卒

リクルートコスモス(現コスモスイニシア)にて、住宅の不動産分譲事業に従事。ケネディクスでは、主にオフィス、ホテルのアクイジション業務及び全国にてファンドスキームによるホテル開発に携わり、不動産取得を目的としたM&A、債権投資及びメザニン投資等の幅広いファンド関連業務の経験を有する。

代表取締役社長/北村 直之
kobayashi_s_grey_edited.jpg

慶応義塾大学 経済学部卒

三井不動産にて、財務業務並びにビル運営事業に従事。その後、モルガン・スタンレー証券の投資銀行部にて、約2,000億に上る不動産投資やM&A業務に携わる。

2007年よりイー・シティ・コーポレーションを創業し、各種不動産アドバイザリー/不動産仲介業務のほか、経営コンサルティングも手掛ける。また経営支援の一環として、設備会社の代表取締役に就任し、経営改革をもとに大幅な成長に貢献した実績を持つなど、組織マネジメントの知見も有する。

取締役/小林 傑
people_0007_2_takano.jpg

京都大学 経済学部卒
戦略系コンサルティングファームでは事業戦略策定、組織改革、財務基盤の構築等、幅広いプロジェクトを経験。政府系地方創生ファンド(REVIC)では、ホテル・旅館事業への投資および事業再生を軸とした地方エリアの面的活性化PJに従事し、湯河原の富士屋旅館の再生等の実績を有し、ホテルオペレーター、地域金融機関、各種行政機関等の幅広いネットワークに強みがある。

取締役/高野 由之
people_0006_3_nakajima.jpg

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了
平田晃久建築設計事務所にて2年間、伊東豊雄建築設計事務所にて9年間建築設計に従事。新青森県総合運動公園陸上競技場の設計監理をはじめとし、台湾での高層オフィス、災害復興みんなの家の設計、国内外の多数コンペティションに参加。一級建築士。

取締役・チーフアーキテクト/中島 成隆
hideto_c.jpg

豪州ディーキン大学院 建築学科修了

大手組織設計ゲンスラーと藤本壮介建築設計事務所において10年以上に渡り複合商業施設、教育・文化施設やオフィスビルまで国内外の幅広いプロジェクトを担当。

オフィス開発では企画設計からテナントのワークプレイスづくりまで、クライアントのビジネスゴールの達成につながるデザインソリューションを提案。また、リードアーキテクトとして国外に赴き、多様なチームを纏め、プロジェクトを推進する経験を有する。

執行役員・チーフアーキテクト/千々岩 秀人
people_0005_4_oka.jpg

横浜国立大学大学院 Y-GSA修了
東 環境・建築研究所にて9年間、星のや(東京、沖縄、バリ)をはじめとする国内外のホテルや旅館、住宅設計に多数従事。建築設計、建築デザイン、インテリア、家具など幅広いデザイン領域で活動。一級建築士。

チーフアーキテクト/岡 杉香

神奈川大学大学院 工学研究科修了

大学では都市計画と建築を専攻、エイムクリエイツで空間デザインとプランニングに従事し、トランジットジェネラルオフィスでは、飲食業態のカフェやレストランから、都市型再開発 、商業施設 、ホテル、スパやサウナ、 オフィスや住居まで 、多様な業態を開発してきた。人間と自然、都市と建築、 インテリアとグラフィック、ハードとソフト、規模やジャンルを横断し、総合的かつ専門的な空間ブランディングを手がける。

慶應義塾大学 法学部卒

グローバルエージェンツにてホテル·コリビング(ソーシャルアパートメント)のソーシングから企画開発、運営まで幅広い業務に従事。ウィーワークではコワーキングオフィスの運営戦略企画を担当。ホテル、住宅、オフィスと様々なアセットタイプに関する運営企画経験を有する。

people_0003_12_kawashima.jpg

東京大学 工学部都市工学科卒 開成中高卒

三菱商事では、バクダット、香港にて不動産開発のコンストラクション・マネジメント業務に従事。安田信託銀行(現みずほ信託銀行)では、不動産投資事業部で全国の不動産のソーシングやブローカレッジ業務に多数携わる。ケネディクスにおいては、1兆円を超えるポートフォリオの運用戦略の責任者としてファンド運用を行い、代表取締役社長、取締役会長を歴任。スペースデザインの代表取締役社長を兼任するなど、サービスオフィスやサービスアパートメント等のオペレーショナルアセットへの知見も有する。

クリエイティブディレクター/栃澤 克次
ストラテジックプランナー/荒島 浩二
アドバイザー/川島 敦
people_0002_13_kobayashi.jpg

慶應義塾大学大学院教授 京都大学卒

小林・槇デザインワークショップ(KMDW)主宰、米国大手設計事務所 Skidmore, Owings & Merrill LLP日本代表、東京銀座および日本橋地区まちづくりアドバイザー。国内外の建築設計事務所、大学・研究組織における活動を経て現職。大小様々な建築・都市デザインの実務およびコンサルティングを国際的に展開する一方、参加によるデザイン・建設・まちづくりなどの研究を通して自分ゴト化する空間の作り方を探求している。東日本大震災以降、簡易セルフビルド建築「ベニアハウス」による災害復興プロジェクトを国内外で展開。また現在慶應にてSDGsを実装する建築プロジェクトを計画中。建築家。

アドバイザー/小林 博人
3067600つのだともやa_gray.jpg

東京大学 工学部都市工学科卒 

森ビル(2017年末時点:執行役員 経営企画部長兼計画企画部長)で28年間、六本木ヒルズをはじめとする大規模複合再開発の計画推進、MORI LIVINGブランドの立ち上げ、経営計画策定・推進等を担う。JPインベストメント(2018年~2023年3月末)においては、マネージング・ディレクターとして地域・インパクトファンドの立ち上げ、地方創生案件への投資等を担う。また、東京大学生産技術研究所(2018年~リサーチ・フェロー、2023年~研究顧問)ではアカデミアの立場からも地域づくりに関与。2023年~経済産業省 J-Startup推薦委員。

people_0004_11_asakura.jpg

中央大学 法学部政治学科卒

第一ホテルにて、ベルボーイから始め、現場を複数経験後、新規ホテル開発部門で国内外のプロジェクトを経験。三菱地所ホテル事業部に転籍後、横浜ランドマークタワーのホテル開発と運営を経験後、ロイヤルパーク汐留タワーの開発を主導し、同運営会社の代表取締役等も歴任し、以降、福岡、京都、名古屋、羽田空港国際線ターミナルホテルの開発に参画。2015年トリプルウィンを設立。ホテルコンサル、アドバイザリー業務などに携わる。

アドバイザー/角田 朋哉
アドバイザー/朝倉 博行
people_0001_14_kurauchi.jpg

カリフォルニア大学バークレー校ロースクール

TMI総合法律事務所のパートナー弁護士。ホテル、不動産分野及び金融業界を主なクライアントとして、ファンド組成、ノンリコースローンのみならず、ホテルマネジメント契約や不動産会社のM&A等について多数の経験を有する。外資系ラグジュアリーホテルの誘致、開発から、複数のビジネスホテルをポートフォリオとした私募ファンドの組成、海外ホテルチェーンの買収などホテル業界についての幅広い経験を有する。当社顧問弁護士、筑波大非常勤講師。

豪州ディーキン大学院 建築学科修了

大手組織設計ゲンスラーと藤本壮介建築設計事務所において10年以上に渡り複合商業施設、教育・文化施設やオフィスビルまで国内外の幅広いプロジェクトを担当。

オフィス開発では企画設計からテナントのワークプレイスづくりまで、クライアントのビジネスゴールの達成につながるデザインソリューションを提案。また、リードアーキテクトとして国外に赴き、多様なチームを纏め、プロジェクトを推進する経験を有する。

アドバイザー/倉内 英明
bottom of page